カテゴリ:講義

皆様ご無沙汰しております。

暑い毎日ですがお体の調子は如何でしょうか? 無理はなさらず、ご自愛くださいませ。

 

私は・・・梅雨もあけたので”生脈散”が欠かせません!

所長のお父様(早い全快をお祈りしております)も召し上がられている、そして中国の皇帝ものんでいた!有名な方剤ですね。

生脈散に加えて、西洋人参茶五味子ソーダもいただいたりしています。

この五味子ソーダ、なかなかいけますよ〜!!(後日紹介いたしますね)

 

さて話は変りますが、

今月23日に 中医学的「美容」講座・美白2セミナーがあります。

前回は「肝班」中心でしたが、今回は「老人性色素班」という

所謂「なかなか消えてくれないんだけど」なしみについてです。

所長曰く、「しみの大半はそれなんだよね」ということです。

 

前回の「肝班」のセミナーでは、

”日本漢方と中国医案や処方を分析”

というかな〜り画期的な内容がありました。

そしてその結果「これが肝班の原因!!!」を図解で説明。

説明では医案や方剤や漢方がガンガン出てきていましたので、

一見!難解な処方なのですが、

そんな内容も「所長の手」にかかると、

「私でもわかります〜〜!」というように、

非常に易しく、また楽しく(これ大切)理解できました。

所長マジック」炸裂です!

 

また分析の解説の他に、面白い情報を紹介してくださいました。

例えば「右の頬の肝班にXXが、左頬には△△が効く・・・」と部位によって効く中薬の紹介

こんな情報も流石、中国の美容方剤を研究されている所長ならではですね。

 

そのほかには「美白」導引法(気功の元祖?)やお茶お紹介などもあり、

複数のレベルから「肝班」をアタックできる内容でした。

 

”同じパターンを繰り返す”ことは大嫌いな所長ですので、

違った視点で「治りにくいしみ」へのアプローチを沢山してくださるに違いありません!

どんな内容でしょう?非常に楽しみです。

 

23日はまだ空席がございます。

皆様のご参加お待ち申し上げております。

詳細はこちらをご覧下さい。

 

研究所の日々
研究所スタッフ 氏名:研究所スタッフ
自己紹介
”いつも笑顔”がモットーです!
研究所の日々
研究所の日々
2019年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
研究所の日々
研究所の日々