カテゴリ:研究所の日々

先週末は 中医学的「美容」講座(しわ・たるみ)参加された皆様、お疲れさまでした。

暑い土曜日の午後でしたが、そんな気温にもかかわらず、皆様にお集りいただき、本当に感謝しております。

 

この「美容」(しわ、たるみ)講座の内容、かな~り面白かったですネ!

(もちろん毎講座とっても面白いです^^)

 

特に即・実践できるエリアが充実していたのが、個人的に嬉しい内容でした。

中でも”目の下のクマ”を消す導引術!

しかし、導引術っていろんなことができるんですね。

例えば「美白1」講座で所長が紹介してくださった ”しみを消す導引術”。

また”ダイエットのための導引術”。

美容の課題に対応してくれているなんてホント凄いです。

しかもワン、ツー、ステップ、のような簡単なポージングで構成されており、毎回の講座ですぐに覚えられるものばかり。きっと複雑なものも沢山存在しているとは思われますが、”毎日、数回、コツコツと実践できる”という、例えるならば、(薬ではなく)”薬膳的”なアプローチでできるものを所長はセレクトしてくださっているのでしょう。

その他は、しわ、たるみ=皮膚の老化の西医的解説、西医的処方、そしてそのメカニズムを中医的に分析、解説。「しわ、たるみ」への中医的なアプローチ。こちらも何パターンもアプローチの仕方があるんですね~☆。そして中医美容方剤に頻繁に使用される特定の中薬のその”使用意味”など深い世界も勉強できました。

 

もちろん ”若返り”食材(?)のお話も。

最近は夏のせいもあって”氷”を使ってアイスティーなどよく煎れていたのですが、この”氷解け水”が若返りに素晴らしい威力を発揮するそうです!(出典は本草綱目とのことです)もちろん今日飲んで明日若返る、というわけにはいかないようですが(それも怖いですが)、氷解け水を出来る限り飲み、どれほどで効果あるのか、実験してみたいと思います。

同じ水でも”形態”が違うと水の効能が違うんですね。

そういえば、「東医宝鑑」の著者、「ホ・ジュン」のTVドラマがあるのですが、その中でも話題(?)になっていたのを覚えています。修行見習い中のホ・ジュンが最初にまかされた仕事が、所属する医院のために様々な違う水をくんでくることなのですが、朝の水や雪解け水(覚えてないですが)全部で30種類ほどあった(?記憶が定かではないです、ごめんなさい)ような記憶があります。またこれはよく韓国でも言われていますが、真鍮の器に入れた水にもまた良い効果があると。”入れ物”によっても水は変化するんですね~! 水!の7変化(?もっとですが^^)の威力に感動するとともに、本草綱目、読まなくては・・・ですね^^私の今年の夏の課題図書は本草綱目かな~?

 

研究所の日々
研究所スタッフ 氏名:研究所スタッフ
自己紹介
”いつも笑顔”がモットーです!
研究所の日々
研究所の日々
2021年7月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
研究所の日々
研究所の日々